お知らせ

【お知らせ】令和2年度補正 食品製造イノベーション推進事業 成果報告発表のお知らせ (東京: FOODEX JAPAN 2022内ステージ)(開催は終了しました) 

~先行技術(ロボット、AI、IOT等)導入による外食産業・食品製造業の生産性向上の勘どころ~

このたび日本能率協会コンサルティング(JMAC)では、令和2年度補正 食品製造イノベーション推進事業の一環として、以下の成果報告発表を行います。

食品製造業では、多品種少量生産、素材特性や規格の標準化のしにくさ、手作業の多さなどから、低い労働生産性が課題となっています。
本セミナーでは、今年度の農林水産省の生産性向上事業において採択された先進事例を紹介します。
ロボット化、ICT・AI活用などの先行技術の導入や、専門家による現場改善のコンサルティングを受け、生産性向上に成功した事例を紹介するとともに、そこから見えてくる食品製造業における生産性向上のヒントを提供します。

※写真は過去開催の様子

セミナー概要

【会 場】  幕張メッセ 「FOODEX JAPAN 2022」   Food Techステージ
(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)   地図等、詳細はこちらをクリック

【参加申し込み】: FOODEX JAPAN 2022への来場申込みを行ってください。⇒ お申し込みはこちらをクリック

【プログラム】

3月8日(火) 

14:00~14:50

【 基調講演】

三明機工株式会社
代表取締役社長  久保田 和雄 様
(FA・ロボットシステムインテグレータ協会(SIer協会)会長)

~SI開発の潮流はディジタルによるシミュレーション~
・フロントローディングでお客様に価値ある情報をご提供
・5G × サイバー・フィジカルをディジタルツインでお客様の夢をかなえる

【実証事例発表】

株式会社カネニニシ
~ロボット導入によるカツオ最適煮熟管理と生産性の向上~

15:00~15:50           

【実証事例発表】

株式会社山神
~高温物生産工程の遠隔見直しによる省人化、重筋軽減の実現~

ビッグシェフ株式会社
~AIとNLPを活用したレシピ情報からの原価見積り算定と製造規格書の自動生成~

パネルディスカッション】
コーディネータ 株式会社日本能率協会コンサルティング 
        生産コンサルティング事業本部 コンサルタント 丹羽 輝
パネラー    株式会社山神 ビッグシェフ株式会社

3月9日(水)

14:00~15:00

【 基調講演】

農林水産省 大臣官房 新事業・食品産業部 食品製造課
食品企業行動室 室長 大熊 武 様
~食品産業の生産性向上に向けたスマート技術導入の取り組み~

【実証事例発表】

株式会社JR東日本クロスステーション
~セントラル工場における麺の詰め込み自動化、および店舗茹でロボットによる生産性向上~

      

15:00~15:50

【基調講演】

相模屋食料株式会社 代表取締役社長 鳥越 淳司 様
~豆腐業界における先進設備導入による事業構造そのもののイノベーション~      

【実証事例発表】 

厚生産業株式会社
~発酵制御の自動化による麹品質の安定化、製品不良・工数削減の推進~

3月10日(木) 

14:00~14:50

【基調講演】

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 情報・人間工学領域
インダストリアルCPS研究センター 研究センター長  谷川 民生 様
~サイバーフィジカルシステムに基づくAI技術の活用とデータ連係~

実証事例発表】

株式会社王将フードサービス
~デジタルピッキング導入によるピッキング工数削減と再配送費用の低減~

15:00~15:50

【基調講演】

株式会社日本能率協会コンサルティング 
生産コンサルティング事業本部 シニア・コンサルタント 島﨑 里史
~食品製造業における生産性向上にむけた手触り感のあるDXを考える -DX実現にむけた先進・先端技術活用のポイント~

【実証事例発表】
株式会社フレッシュグルメ
~光学式自動選別機導入における省人化と生産性向上~

3月11日(金)  14:00-15:50

14:00~15:00

【基調講演】

 株式会社日本能率協会コンサルティング デジタルイノベーション事業本部
 スマートファクトリー推進室 室長 神山 洋輔                                                
 ~食品製造業におけるDX展開・推進のツボ~

【実証事例発表】

株式会社内田糖化 
~キャンディー包装方式変更と遠隔管理による省人化、輸出促進の取り組み~

詳細はこちらをクリック ⇒ FOODEX JAPAN 2022ホームページ

ご参加に関するお問い合わせは以下までご連絡ください。

来場者ヘルプデスク
株式会社ケイ・スリー・クリエイション

TEL/03-6809-2707
FAX/03-5401-9091
MAIL
helpdesk@k3c.co.jp
9:30〜18:00 ※土日祝日除く