お知らせ

【お知らせ】農林水産業・食品産業における労働安全強化事業セミナーを開催します。(開催は終了しました) 

 ~現場で今起きている実態から把握した問題構造と
  問題解決のアプローチ、取り組み事例を知る~

【セミナーの趣旨】
 農林水産業・食品産業において作業事故が多発している状況を踏まえ、農林水産省では、分野横断的に作業安全を推進するために、令和元年から2年にかけ「現場の新たな作業安全対策に関する有識者会議」の設置、「農林水産業・食品産業の作業安全のための規範」を策定、食品産業向けの労働安全を推進するためのハンドブック策定等を実施し、食品事業者に求められる取組・対策や具体的事例等を周知することをしてきた。 本年は食品産業の労働安全対策をさらに推進するため、安全コンサルタントによる安全診断・指導の効果について調査・分析を行いました。

 このセミナーでは、労働安全を経営者視点で語る基調講演、コンサルティングを通じて把握した仕組みやオペレーション面で現場が抱える問題点とその解決のアプローチ・考え方をご紹介します。
 ご自身のお会社で、業務改善を通じた労働安全の取り組み強化を推進していただくチャンスとして頂ければ幸甚です。是非ご参加ください。

【開催日・開催場所】

【開催日】
 2022年3月3日(木) 

開催場所】
 機械振興会館 B3研修室-2
 〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5−8

参加料】
 無料

参加対象】
 農林水産事業者、外食事業者、食品メーカー等の経営者、管理者、労働安全担当者            
 自治体産業担当者 その他、テーマに興味・関心のある方であれば、どなたでも参加できます。


 

【プログラム】(予定)  13:00~16:30 (12:30開場)

【開会挨拶】
 JMAC
・報告会アジェンダ説明

【基調講演】
  元 栗東積水工業株式会社
  代表取締役社長 岩田吉信
  「経営者視点で語る労働安全の大切さ」(仮)
   ~安全体験教育、意識づけ、仲間づくり~

【事業環境の説明】
 JMAC
・事業概要、食品産業労働安全の概況、現場の実態と問題構造

【事例発表企業】※予定
 取組事業者① イセデリカ様  
 取組事業者② ファーマインド様
 取組事業者③ 埼玉種畜牧場様
 ・改善プロセスの事例紹介、成果発表

質疑応答】
取組事業者様、JMAC

【閉会挨拶】
 JMAC

 

【Webによる後日配信情報】

 昨今のコロナ禍状況も踏まえ、残念ながら当日ご都合がつかない方はWebによる後日配信を行います。ご希望される場合は申込サイトより参加者情報を記載の上、後日のWebを選択してください。

お申込みはこちら ⇒ こちらをクリック 

【お問合せ先】

 株式会社日本能率協会コンサルティング(JMAC)
 R3食品産業労働安全コンサルティング事業 事務局
 〒105-0011 東京都港区芝公園3-1-22 日本能率協会ビル7F 
 担当:丹羽、山本、寺脇あて

roudou_jmac@jmac.co.jp